リサイクルトナーを購入する時に確認しておきたいポイント

リサイクルトナー

コストパフォーマンスが高いリサイクルトナー

現在、日本におけるリサイクルトナーのシェアは20%となっており、安価で購入でき経費削減が確実に見込めるので、今後も着実にシェアが拡大していくとの観測もあります。リサイクルトナーが市場に出始めた頃は、なるべく安価なものを製造する事に主眼が置かれ、品質はなおざりにされていました。そのため、純正のものとの品質さは大きなものがあり、そういった時期に利用していた人はあまり良い印象を持っていないことでしょう。
しかし、近年のリサイクルトナーは技術的向上と共に品質も大幅に改善され、不良率の発生もかなり低下しています。事実、数字で不良率の発生をみると、純正品で1%程度、リサイクルトナーのトナーでの不良率が1%から2%、リサイクルトナーのドラムで2%から3%という不良率になっており、リサイクルトナーは純正のトナーよりも多少不具合が多い程度で、不良率自体は非常に少ないものである事が分かります。また、リサイクルトナーのメーカーの中には非常に厳しい品質検査を行って、純正品と遜色の無いリサイクルトナーを製造しているところもあります。この様な事を鑑みると、リサイクルトナーのコストパフォーマンスは企業にとって非常に高いもであると窺い知れるでしょう。

リサイクルトナーを購入する前に確認する事

リサイクルトナーは、純正のトナーカートリッジが使用済みで回収されたものに、新しいトナーを詰めてリサイクルされて販売されているものをいいます。リサイクルする事によって、純正のトナーより大幅に経費が抑えられているので、安い価格で販売されています。そのため経済的な事を考えて、リサイクルトナーを購入して使用する人も増えてきています。しかしリサイクルされたものには、品質面で少し不安だという面もあるので購入する時はいくつか確認しておきたいポイントがあります。
まず、リサイクルトナーを購入する前に、どの工場で生産されているのかをしっかり確認しなければいけません。リサイクルトナーは基本的に品質管理基準あるので、その条件に満たしている工場で生産されているのかをしっかり確認する必要があります。またリサイクルトナーが生産されている工場は、信頼性を考えると国内の工場を選ぶようにするといいでしょう。
リサイクルトナーはリサイクルされた商品なので、純正のトナーより不具合が発生してしまう可能性は高くなってしまいます。そのためリサイクルトナーを購入する時は保証面がしっかりしているかというのを確認する必要があります。また不具合が発生してしまった時のサポート面がどうなのかも確認しておきましょう。

リサイクルトナーをご購入される方は

コスト削減のため、リサイクル品で代用するケースが往々にしてありますよね。リサイクルトナーにおいても例外ではなくて、純正品のトナーカートリッジと比べて安価なのが大きなメリットです。とは言え、リサイクルトナーであるが故の注意すべき点もありますので、そのことも含めて説明していきます。
まず、リサイクルトナーは不良品の発生率を理解した上で購入しましょう。リサイクルトナーは、純正品と違って不良品の発生率が高いようです。おおよそ2~3%程度だと言われていて、リサイクルトナーを購入される方は、不測の事態に備えてもう一つのリサイクルトナーのご購入も検討する必要があります。しかし、コストパフォーマンスが良いため、純正品を買うのと比べて経済的だとお感じになっている方が少なくないかと思うのです。
そして次に、手厚い保証がリサイクルトナーの特徴です。リサイクル品は、そうでない物と比べて不具合の発生頻度が高いのは致し方ありません。それ故に、リサイクル品の保証内容が厚くなっているようです。リサイクルトナーも充実した保証内容となっていて、品質永久保証などがあります。その保証は、無期限で品質の保証を承っていて、不具合があった場合は、代替品をお客様宅に郵送して、後日不具合品を回収した上で調査する流れとのこと。あと、返金保証もあります。

イチオシ記事

トナー

リサイクルトナーのメリットとデメリット

リサイクルトナーをお使いの会社は多いと思います。リサイクルトナーは、トナーがなくなった容器を分解して、またトナーを詰めて出荷する商品です。この、リサイクルトナーのメリットは「価格が安い」という事…

more

プリンター

リサイクルトナーと純正品を比較したときに

リサイクルトナーは結構便利な物だ、とお思いの方が数多いのではないでしょうか。カートリッジの使用を見直したい方によっては、リサイクルトナーを活用することで得られるメリットをお知りになりたいですよね…

more

カラーチャート

リサイクルトナーの様々な製造方法

日本人の勿体ない精神が数々のリサイクル品を生み出していき、リーズナブルな価格で目的の物を購入できる時代です。日本の物作りの技術力の高さは、リサイクルトナーにも活かされていることを感じさせますね。…

more

印刷

リサイクルトナーを使い出しました

リサイクルトナーを利用し始めて、1番変わった点は年間のトナー購入金額です。従来から付いているメーカーのトナーと違い、かなり安い金額でできるため経費の削減につながりかなり助かっています。リサイクル…

more